読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフラSE日記

OSS、仮想化、金融工学、ゲーム、ときどきラーメン

Nutanix CE構築手順

家のNutanix CEの仮想マシンが壊れたので、再構築してみました。

自分への備忘として、構築時の手順を以下に記載します。

構築してからスクリーンショットをとってないことに気づきましたが後の祭りでした。

構築所要時間は1時間くらいです。

 

■構築環境

 仮想基盤:VMware Workstation Pro

 メモリ:16G

 vCPU:4

 HDD1::200GB(Hot)

 HDD2:500GB(Cold)

 Nutanix Host IP:192.168.197.11

 CVM IP:192.168.197.21

 

1. Nutanix CEのインストール
1-1. Nutanix CE用のimgを下記URLからダウンロードする
 【URL】
  http://next.nutanix.com/t5/Discussion-Forum/Download-Nutanix-CE-Docs-and-Guides/m-p/3188#U3188
1-2. 1-1.で取得したimgファイルを解凍し、ファイル名を「ce-flat.vmdk」に変更する
1-3. Nutanix用のVMDKファイルを下記URLからダウンロードする
【URL】
  https://www.virtuallifestyle.nl/2015/06/nextconf-running-nutanix-community-edition-nested-on-fusion/
 【ファイル名】
  ce.vmdk
1-4. Nutanix用の仮想マシン(以下Nutanix01とする)を作成する
 メモリ:16GB
 プロセッサ:4
 ブート用メディア:ce.vmdk    SATA
 Hot Disk(SSD):200GB   SCSI(0:0)
 Cold Disk(HDD):500GB SCSI(0:1)
1-5. NutanixをBIOS起動する
下記をvmxファイルに追記
vhv.enable = "TRUE"
bios.forceSetupOnce = "TRUE"
1-6. [Boot]->[Hard Drive]より起動ディスクの優先順位をSATA(ce.vmdk)に変更し、再起動する
1-7. Nutanixにログインする
 ユーザ名:root
 パスワード:nutanix/4u
1-8. 下記コマンドを実行し、認識しているディスクを確認する
 【コマンド】
  fdisk -l
1-9. 下記コマンドを実行し、Hot Diskとして認識させたいデバイスを擬似的にSSDとして認識させる
 【コマンド】
  echo 0 > /sys/block/sda/queue/rotational
  cat /sys/block/sda/queue/rotational
1-10. 下記ユーザ名入力し、ログインする
 【ユーザ名】
  install
1-11. キーボードのレイアウトを指定する※1
 【レイアウト】
  jp106
1-12. ネットワーク設定を行う
・Host IP Address
・Host Subnet Mask
・Host Gateway
・CVM IP Address
・CVM Subnet Mask
・CVM Gateway
DNS Server

1ノード構成の場合、下記にチェックを入れる※2
 Create single-node clusrter?

 ※2チェックを入れインストールすると後のクラスタ構築時に失敗することがあるため、チェックを入れない

1-13. EULAを最後まで読んで、「I accept the end user license agreement.」にチェックを入れる
1-14. Nutanixのインストールが終了するまで待つ

 

2. クラスタの構成
2-1. 下記ユーザ名とパスワードを入力し、CVMにログインする
 ユーザ名:root
 パスワード:nutanix/4u
2-2. 下記コマンドを実行し、クラスタを構成する
 【コマンド】
  cluster -s <CVMのIPアドレス>
2-3. 下記コマンドを実行し、DNSサーバを設定する
 【コマンド】
  cp -p /etc/resolv.conf /etc/resolv.conf.default
  cluster add-to-name-servers servers="8.8.8.8"
  cat /etc/resolv.conf
2-4. 下記URLアクセスし、管理コンソール(PRISM)にログインする

 https://192.168.197.21:9440/

2-5. 下記を入力し、パスワードを設定する
  ユーザ名:admin
  パスワード:admin
2-6. PRISM初回ログイン時、「NEXT username」と「NEXt password」を入力し、認証する
  [NEXT username」はNutanix NEXTに登録しているメールアドレス

2-7. [admin] > [Nothing To Do?]をクリックして2048で高得点を出す

 

 Nutanixの入門書が出ていたので思わず買ってしまいました。

まだ、途中までしか読めていませんが思ったよりも詳しいことを書いています。

GW中に読了したいです。

Nutanix Hyper Converged Infrastructure入門

Nutanix Hyper Converged Infrastructure入門

 

 

 

そんな感じです。